ブックタイトル「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーン2019ガイドブック

ページ
37/56

このページは 「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーン2019ガイドブック の電子ブックに掲載されている37ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーン2019ガイドブック

代わりに長ネギで蕎麦をいただきます。[津三大ラーメン会ふくしまのうまいラーメン西地域それぞれ、競い合う旨さ会津山塩ラーメン会津味噌ラーメン全国的に有名なものから新しいものまで、ふくしま自慢のラーメンをぜひ味わって!湖南高原そば・そば打ち体験(そば道場)[県中:郡山市]標高の高い猪苗代湖周辺の気候はそば栽培に最適で、湖南地区で生産されたそば粉の味は香り高くコシがあるのが特徴です。そば道場ではそば打ち体α1湖南高原そば道場(湖南町福良)、2 M A R U壱(湖南町中野)οJR東北新幹線郡山駅から車で約60分、JR磐越自動車道磐梯熱海ICから車で約40分γ1昼営業、そば打ち体験は9:00~12:00(所要時間60~90分)、211:30~15:00ζそば打ち体験は要予約δ1(月曜、祝日の場合翌日、年末年始)、2(金曜)κ1?024-982-2024、2?024-973-8783ひき肉と野菜の旨みが詰まった特製甘辛味噌スープは、ちぢれ麺との相性抜群です!κにしあいづ観光交流協会?0241-48-1666手打ちのちぢれ麺と醤油スープの絡み合ううまさ、絶品!白河ラーメン[県南:白河市]κ白河観光物産協会?0248-22-1147験もできます。[会津:西会津町][会津:北塩原村]ミネラル豊富な「会津山塩」をスープに使用したラーメンです。まろやかな味わいの透き通っ南会津:ば下大内宿名物のねぎそばは箸のκ大内宿観光案内所?0241-68-3611たスープが麺と絡み合います。κ会協産物光観方多喜0025-42-1420?κ裏磐梯観光協会?0241-32-2349(郡山ラーメン)ねぎそ郷町]喜多方ラーメンκ7411-22-8420?会協産物光観河白ねぎで蕎麦を食べる!濃厚な醤油を使った黒いスープのラーメンが、古くから愛されています。郡山ブラック[県中:郡山市]κ郡山市観光課?024-924-2621醸造のまち喜多方産の醤油や味噌を使ったコクのあるスープと太いちぢれ麺が特徴。手作りの新蕎麦を、三たて(引き立て、打ち立て、茹で立て)で味わおう!地元産そば粉を使用したこだわりの10割そばが自慢県南:矢祭町][会津:喜多方市]チャーシューも魅力です。秋にはやっぱり!蕎麦「蕎麦まつり」の情報はP47へ白河そ日本四大そば処の一つ白河藩主・松平定信公が冷害に強いそばの栽培を奨励したことが白河そば文化のルーツと言われています。打ち方、つなぎ、つゆに各店独自の技を活かしています。[県南:白ば河市]滝川の里[地元産そば粉を使用したこだわりの10割そばをはじめ、絶品田舎料理を食べることができます。秋には新そば祭りを開催し、お客様で賑わいます。α矢祭町大字上関河内字馬渡戸1-1ο常磐自動車道那珂ICから車で約70分β4月~11月(冬季期間閉鎖)γ8:00~17:00(食堂は10:00~)ζ電話予約可能δ12月~3月κ滝川の里?0247-47-226036