ブックタイトル「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーン2019ガイドブック

ページ
46/56

このページは 「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーン2019ガイドブック の電子ブックに掲載されている46ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーン2019ガイドブック

01磐越東線楓と松が織りなす紅葉の渓谷美ローカル線で行く!たまには時間を忘れて、ゆったりのんびり電車に揺られてみませんか。大自然を巡る福島ローカル線の絶景スポットをご紹介。奇岩怪石と10以上もの滝が続く夏井川渓谷[いわき:いわき市]江田駅春にはアカヤシオ、秋には紅葉と、四季折々に彩を変えます。磐越東線の徐行運転時には、車窓から楽しむことができます。αいわき市小川町οJR磐越東線江田駅から徒歩で約20分、常磐自動車道いわき中央ICから車で約30分κいわき市観光事業課?0246-22-7480背戸峨廊[いわき:いわき市]江田駅かえるの詩人・草野心平の命名によるもの。夏井川の支流のひとつである江田川を指します。トッカケの滝以降は、滑りやすい箇所があり上級者向けのコースです。αいわき市小川町上小川地内οJR磐越東線江田駅から徒歩で約10分、常磐自動車道いわき中央ICから車で約30分κいわき市観光事業課?0246-22-7480水面に鮮やかに映える棚倉城跡[県南:棚倉町]磐城棚倉駅1625年に築城した棚倉城の跡です。今年、国史跡に指定され、紅葉の時期にはもみじや樹齢600年を超える大ケヤキが鮮やかに色づき、お堀の水面に映えます。α棚倉町大字棚倉字城跡οJR水郡線磐城棚倉駅から徒歩で約10分、東北自動車道白河ICから車で約40分κ棚倉町観光協会?0247-33-7886奥久慈県立自然公園矢祭山[県南:矢祭町]矢祭山駅三勝八景があり、山は奇岩怪石に富み、久慈川の清流とともに雄大な景勝地で、四季折々の景観は素晴らしく、「東北の耶馬溪」と称されています。οJR水郡線矢祭山駅から徒歩で約1分、常磐自動車道那珂ICから車で約60分κ矢祭町事業課?0247-46-457602水郡線水郡線紅一葉面を燃満え喫るような江竜田の滝[県南:鮫川村]磐城塙駅二見ヶ滝、そうめんの滝など大小さまざまな滝を総称して「江竜田の滝」と呼び、新緑や紅葉の時期にはたくさんの人が訪れます。α鮫川村大字渡瀬字前ノ沢地内οJR水郡線磐城塙駅からバスで約20分κ鮫川村農林商工課?0247-49-311303常磐線温暖な沿岸部をのんびり旅鹿島駅宝蔵寺[相双:南相馬市]平安時代前期に、征夷大将軍坂上田村麻呂が建立した古刹と伝えられ、歴代の相馬中村藩主も、紅葉狩りをしたと伝わる庭園があります。秋には紅葉と寒桜の共演を楽しむことができます。α南相馬市鹿島区北海老字北畑20οJR常磐線鹿島駅から車で約10分κ南相馬市鹿島区地域振興課?0244-46-2110[いわき:いわき市]泉駅中釜戸のシダレモミジ国の天然記念物。イロハカエデの突然変異で大小2本の木の幹がねじ曲がり、枝が枝垂れて傘を広げたような姿をしています。αいわき市渡辺町中釡戸表前117-2οJR常磐線泉駅から車で約10分、常磐自動車道いわき湯本ICから車で約20分κいわき市文化振興課?0246-22-754445